ダイエットレシピを紹介

ダイエットレシピを紹介

ダイエットをしている方にとって一番の悩み事はやはり“空腹”ですよね。
きっと食事の量を減らすダイエットをなさる方って多いかと思います。

 

でも、そうすると、お腹がすいちゃって、気持ちがトゲトゲしくなったり、
落ち込んだり。ストレスが溜まって、ドカ食いして、
ダイエットが台無しになってしまった経験をお持ちの方もいらっしゃるでしょう。

 

食事の量を減らしているのに、間食をしてしまっている方もいらっしゃることでしょう。
やっぱり食事はきちんとして、満たされたいですよね。

 

ちゃんとミネラルやビタミンも摂れて、健康をキープできるのに、
ダイエットに効果的な料理があるんです。

 

その名も『脂肪燃焼スープ』です。
では、気になる作り方をご紹介したいと思います。

脂肪燃焼スープが効果的

『脂肪燃焼スープ』の作り方

 

材料
玉ねぎ(3個)、セロリ(1本)、キャベツ(1/2個)、トマト(3個)、ニンジン(1本)、ピーマン(1個)、水(2〜3L) 
 他にもお好きな野菜、キノコなどを入れてもOK

 

だし…かつお節(10g)、鶏がらスープの素(小さじ1杯)、昆布(5g) 
 鶏がらスープの素の代わりにコンソメキューブや和風だしの素でもOK

 

味付け…生姜(1片)、天然塩(少々)

 

作り方
@ 材料を食べやすい大きさに切ります。
A 大き目の鍋に@で切った野菜とだしを入れ、煮込みます。
B 野菜がしんなりしてきたら、生姜や塩で味付けをします。味が物足りないようでしたら、スパイスなどで味付けをするとよいでしょう。

 

このスープは野菜中心なので、とってもヘルシー。
カロリーも低いので、多少飲み過ぎても太りません。
お菓子などを食べなくても済むように、普段の食事にこのスープをプラスして満腹になっちゃいましょう。

 

ただ、スープを多めに飲む場合は、塩は控えめにして、
カレー粉などのスパイスで味付けをするようにしてください。

 

また、毎回同じ味では飽きてしまうと思うので、大きな鍋に味付けをしない状態まで作っておいて、
食べる分だけ小鍋に移して味付けをするとよいですよ。

 

味噌や醤油、ナンプラーなどを味付けに使うのもよいですね。
その際も薄味になるようにしてください。

 

どうしても、コクがなくて食べられないという方は少量のオリーブオイルを使って作るとよいでしょう。
緑黄色野菜に多く含まれるβ−カロテンやビタミンK(フィロキノン・メナキノン)は油と一緒に摂ると吸収率が上がります。

 

ただ、カロリーの問題があるので、少量にしてくださいね。

ダイエットレシピを紹介記事一覧

ダイエット食品

最近、人体内で消化されにくい難消化性糖類を使ったダイエット食品がいっぱいありますよね。難消化性糖類には、糖アルコールと難消化性オリゴ糖があるのですが、糖アルコールにはソルトビール、マンニトール、キシリトールなどがあります。これらはもうお馴染みの人工甘味料ですよね。難消化性オリゴ糖(フラクトオリゴ糖、...

≫続きを読む